【ランニングは痩せるどころかむしろ太る?】

更新日:5月6日


突然ですが


「痩せてキレイな体を手に入れたい!」


あなたならどんな方法で体づくりをしますか?


・ランニングをする

・筋トレをする

・間食をやめる

・糖質制限

・野菜をたくさん食べる


などなど色々な方法が思いつくかと思います☝️


その中でも今回は


〝ランニングは痩せるどころかむしろ太る ″


という衝撃的なお話です😱



確かにランニングなどの有酸素運動は「お腹周りの脂肪を落とす」には有効とされています


しかし20分以上の有酸素運動を行うと〝コルチゾール ″ というストレスホルモンが分泌され、その影響で食欲が増進してしまいます💦


(確かに運動した後のご飯は美味しいですよね🤔)


食欲が上がった結果、よっぽど自制心がないと普段よりも食べ過ぎてしまい、結果として思うように痩せられないといったことに…



有酸素運動が無駄とは言いませんがもっと効果的なのは


・筋肉量を上げて

・NEAT(ニート)を増やす

・健康的な食事をする


結局ここになります!!


次回以降

「痩せて綺麗な体になるための筋トレ」

「NEATとは?」

「食事から体を変える方法」

についてお届けしますので楽しみにしていて下さい♪



閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示