【空腹時間のすすめ】

更新日:5月6日


「健康のために1日3食

規則正しく食事を摂りなさい」



こんなことを言われてきませんでしたか?


しかし最近の研究によってむしろ


〝1日3食は食べ過ぎ″


と言われています🤔



そもそも食事で食べたものは

胃腸や肝臓で

何時間もかけて消化されます



1日3食の生活では数時間おきに

食べ物が体に入って来るため

内臓はフル稼働で

休む暇もない状態に😱



その結果、内臓は疲労し

・老廃物が排泄できない

・免疫力が低下する

・細胞の代謝が遅くなる

といった問題が発生💦



また筋肉や内臓は糖質を分解して

エネルギーを作り出し

余った糖質が筋肉や肝臓に貯蔵


それでも余ったものが

脂肪として蓄えられてしまします



実は悩みの種となる脂肪は

「空腹状態」になった時に分解され

エネルギーとして燃焼し始める



1日3食の生活では

常に食事から栄養が運ばれてくるので

蓄えた脂肪は燃焼されず

さらに蓄積し〝肥満″ の原因に…



この問題を解決するのが


〝空腹時間を作ること″


12時間以上の空腹時間は


・脂肪を燃焼

・内臓を休ませ

・デトックスの促進


により健康的な体を手に入れることができます✨



まずは〝 週1回16時間断食 ″

から挑戦してみて下さい☝️

閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示